2007年02月15日

JASRAC=カスラックについて

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070214/jasrac.htm

再送信で金が掛かるとは知らなんだ。
二重取りもいいとこだ(笑)
つうか、1日200万円の損害という、どんぶり勘定ぶりはどうだろう? 全チャンネルで放送された分とでも言いたいんだろうか?
スカパーはもとより、再送信してる各ケーブルテレビ局は200万円x365日=7億3千万円の著作権料を払ってるんだろうか?(これもどんぶりだがw)

ココのトコ、邦楽が実につまらないと思っている。
80年代〜90年代初頭に聴いたJPOPやロックが実に名曲揃いに思える。
今日び、工業製品並みに糞音楽(特に邦楽)を排出している音楽家“もどき”はJASRACに対して迎合的だというが、そりゃそうだろう。
奴らにとっては、今、金を回収出来るかが問題であって、音楽性というよりは話題性だと思う。
それについては、音楽家の平沢進氏が同じような事をさらに詳しく掘り下げていたので、やはりまともな人は居るんだなと思った。
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0606/12/news005.html

それともうひとつ。
奴らが主張するには、音楽CDが売れなくなったのは、CDR等にカジュアルコピーをしたり、P2Pソフトの普及(違法ダウンロード)でCDを買わなくなった(=モラルの低下)からだという。加えて、携帯コンテンツ(着メロや着うた)のような新メディアの売上は右肩上がりで万々歳だそうだ。
??
糞音楽を金出して買う気にならないとはこれっぽっちも思わないのか、携帯コンテンツに金を出す代わりにCDを買わなくなったとなぜ考えないのか、実に不思議だ。
普通に考えて、若者が着うたを買ったらCDを買わない事くらい想像が付くと思うのだが。上で平沢氏が言っていたが、本当に良い音楽は無料で配布してもCDを買うし、買いたくなると思う。

確かに、個人で楽曲の著作権を管理するのは大変だし、著作権管理団体は無くてはならないものだとは思うが、利権のみを主張しておかしな所は改善を試みない天下り団体はマジで消えて欲しい。
posted by serio999 at 19:30| Comment(3) | ニュース
この記事へのコメント
平沢をマトモと言うのは抵抗あるよねw
それくらい世間がおかしいということか。
これからも孤高の道を突き進んでほしいです。

そういやJASRACの徴収のアルバイトは破格の自給だったねぇ。学生時代みんなやってたな。俺がやってたゲーセンバイトの倍はもらってたはず。しかも晩飯代付き。さすが天下り団体!
Posted by shokei at 2007年02月17日 01:05
ソフ倫に対するメディ倫のように(?)もうひとつくらい管理団体が
できればいいんですけどね。
このままじゃ文化を守るどころか潰されそうです。
Posted by いつみさん at 2007年02月20日 23:00
モモーイこと桃井はるこも、常々まともじゃないとは思ってたけど、モモーイ曰く「わたしの曲についてはですね、WinMXで『桃井はるこ』で検索してください。」と発言したという話を聞いた時に、やっぱりまともじゃないなと思った。だけど、その後に言った「だって、それが一番てっとり早く聴いてもらえるし」という言葉が実に印象に残った。アーティストとしては、まず自分の曲を色々な人に聴いて欲しいと思うのが念頭に有って当然だと思うし、いきなり「買って下さい」、「しかもコピーとかダビングとかしないで個人で楽しんでください」では、自ら幅を狭めているようなものだと思う。ビッグアーティストはマスコミでプロモやらCMを打つ機会も有るだろうけど、インディーズ同然のアーティストにしてみればそんな機会は皆無だしな。

上記リンクにも記載されてるけど、管理団体はJASRAC以外にも有る事は有る。が、新規参入は「支分権」が与えられてない為、結局JASRACの独占。
独占すると、ロクな事思いつかないのは当たり前なのか?やはり(笑)
文化潰しはMIDI締め出しで十分味わったというか、MIDIで初めて聴いて、良かった曲を購入した経験が有る者としては、情報の選択肢を狭められてる感が否めません。
Posted by serio at 2007年02月21日 12:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。